千切り大根とは?


千切り大根(せんぎりだいこん) 千切り大根(せんぎりだいこん)

千切り大根は、大根を千切りにして自然乾燥した加工食品です。
宮崎県では切干大根(きりぼしだいこん)とも呼んでいます。
原料になる大根の品種は主に青首大根です。

 

宮崎県は日本一の千切り大根の産地 宮崎県は日本一の千切り大根の産地

千切り大根の産地として最も有名なのは宮崎県で、年間2,500トン〜3,000トンもの千切り大根が生産されています。
収穫された完熟の青首大根を千切り状にし、12月上旬から2月下旬ころまでの山からの寒風が吹く晴天の午前中に、高さ2mほどの竹で組んだ棚に載せて乾燥させます。
1日から3日間ほどかけて寒風で天日干して乾燥させることで、風味豊かな甘みと独特の食感を持ちます。

 
  千切り大根は自然食品


無添加、無着色 無添加、無着色

千切り大根は食材としてたいへん優秀で、美味しく、安く、保存性も良く、調理も簡単。
無添加、無着色の自然食品であることも魅力です。
また、千切り大根には食物繊維、カルシウム、マグネシウムが多く含まれており、現代人の食生活の課題になっている野菜不足を補うこともできます。

 

いろいろな食べ方ができる! いろいろな食べ方ができる!

食べ方は定番の煮物以外にも、炒め物、酢の物、サラダ、和え物、漬物等、アイデア次第で多様なアレンジを楽しめます。

 



 
 

宮崎竹田物産株式会社
宮崎県宮崎市新別府町上和田1376  TEL:0985-28-8311/FAX:0985-28-8300
Copyright (C) Miyazaki Takeda Bussan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
関連リンク集   個人情報保護方針   管理者用